定期サポート(顧問契約)

個人のお客さまへ

給与所得のみの方々からの顧問依頼はお受けしていません。
不動産所得・事業所得・役員報酬を得ておられる方々、長期に渡る定期的なサポートをご希望くださる方々が必要に応じてご検討ください。
資産管理・相続、事業に関わるFP分野のアドバイス等、相談者の皆さまの抱える課題等に対して密に連携を取って継続的な対応が必要な場合にご活用を提案します。

ポイント

  • ・所定の頻度で必ず面談しますので、幅広い項目をチェックしつつ、継続的なサポートが可能となります。
  • ・対応項目は依頼内容によって異なります。書面またはメールにて別途提示します。

期間

1年単位です。

年間基本料+面談報酬

  1. ■年間基本料 : 80,000円 メールおよび電話でのサポート。面談1回分の報酬を含みます。
  2. ■面談報酬 : 1回あたり30,000円

※世帯年収2000万円以上または不動産を含む資産を1億円以上保有されている場合、この報酬額の限りではなく、上乗せを協議のうえ提示します。

年間面談頻度 年間報酬額
毎月(計12回) 410,000円 : 80,000円+30,000円×(12-1)回
当初半年は毎月、以降半年は2ヶ月に1回(計9回) 320,000円 : 80,000円+30,000円×( 9-1)回
2ヶ月に1回(計6回) 230,000円 : 80,000円+30,000円×( 6-1)回
3ヶ月に1回(計4回) ※ 170,000円 : 80,000円+30,000円×( 4-1)回
4ヶ月に1回(計3回) ※ 140,000円 : 80,000円+30,000円×( 3-1)回

※2年目以降のみ可能です。1年目はア・イ・ウから選択いただきます。

その他の費用について

  • ・定期サポート期間の報酬総額を超える「相談報酬」が発生した場合、差額相当額の7割を別途ご請求します。 ※相談報酬は、項目ごとに異なります。それぞれの解説ページを参照願います。
  • ・交通費 京極・出町FP相談の事務所以外の場所での相談の場合、実費交通費をご負担いただきます。
  • ・出張費 京阪出町柳駅・京都市営地下鉄今出川駅より1時間15分以上離れる場所への訪問の際には、1回につき5,000円を負担いただきます。(2時間30分を超える場合は要相談)
  • ・その他の費用 課題解決に際して、弁護士・税理士・司法書士・土地家屋調査士など他の専門家に費用がかかる場合は、事前に提示したうえで検討いただき活用します。費用はFPの報酬とは別で必要です。

法人のお客さまへ

内容

企業内における福利厚生の一環として、各種研修会・勉強会の開催および参加者へのフォロー、個別相談等を行います。

ポイント

  • ・公的年金・健康保険をはじめとした公的な保障や、金融商品の仕組み等の最低限のポイントを押さえ実行に移していただくことによって、従業員の皆さまに貯蓄を増やしていただくことが目的です。
  • ・社内制度や福利厚生制度をすべて把握したうえで研修会・勉強会や個別相談を実施しますので、オーダーメイドのサービスが可能となります。
  • ・お金にまつわる仕組みについての不安や疑問を解消することで、より業務に注力いただける環境作りをお手伝いいたします。

期間

1年単位です。

顧問料等

お問い合わせください。従業員数・対応内容・訪問頻度等によりご提案いたします。

ページの先頭へ