京極・出町FP相談とは

お金にもセカンドオピニオンを!

公的年金
→ 年金事務所
生命保険
→ 生命保険会社・代理店(来店型・乗合)
住宅取得資金計画
→ 銀行・工務店・不動産業者・住宅展示場
相続・贈与
→ 税理士・司法書士・信託銀行
資産運用
→ 銀行・証券会社・IFA(金融商品仲介業者)

最終的な手続きはそれぞれに足を運ぶ必要があるでしょう。しかし、"相談する相手"と"手続きをする相手"は必ずしも同じである必要はありません。利害関係のない立場の専門家から第三者的な意見を求める。世の中には多くの情報が溢れ、複雑な金融商品が当たり前になってしまった今の時代、自分自身や家族の人生観・価値観に合う、よりよい選択肢を知っていただけるケースがたくさんあります。

どんなことがきっかけでも構いません。横断的な内容に対応しているからこそ、相談内容についてよりよい選択肢を知っていただくことはもちろん、その他にもお伝えできることがあります。生命保険の相談がきっかけで、年金や相続や将来のたいせつなことに気づいていただけることになるかもしれません。住宅ローンの相談がきっかけで、相続や生命保険や将来のたいせつなことに気づいていただけることになるかもしれません。

ただし、「相談すること」はまだまだハードルが高いと感じています。私自身、今の立場になければ自分が相談に行くようなタイプではないのでよくわかるつもりです。まずは今の私のように、第三者的な立場で相談を受けている存在があるということを知っておいていただきたい。何か気になることがあったときに、頭に思い浮かべてもらえるような気軽に聞いてもらえるような存在でありたい。そう考えています。

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割

京極・出町FP相談の考えるFPの役割です。

京極・出町FP相談の考えるFPの役割です。

各専門家・公的機関・金融機関などの1つとしてFPは存在するのではなく、幅広い対応領域があるからこそすべてにおいて最も相談者の近くで情報を整理し、客観的な判断材料を提供する存在です。他の専門家や専門機関との橋渡し役であり、相談者の方々と同じ視点の伴走者・通訳係です。

その理由は「純資産を適切に管理する」ことが役割だからです。


相談者の純資産を適切に管理する。

「純資産を増やす」のではないの? と聞かれることもありますが、必ずしも増やしていくことだけが役割とは考えていません。維持はもちろん、人生の節目によってはしっかりとお金を使っていくことも大事な時があるからです。ですので「適切に管理」としています。

FPとは「生活に関わるお金のこと全般的に詳しい専門家」であると京極・出町FP相談は考えます。保険商品をはじめとした金融商品にのみ詳しい専門家ではありません。

個別相談、研修会・セミナー講師などを承ります。

公的年金/ねんきん定期便
: 将来のためだけじゃない!
確定拠出年金(iDeCo)
: 税軽減のメリット知ってください!
生命保険/損害保険
: すべての基礎、公的な保障を知りましょう
教育資金積立
: 何年後にいくら必要?
住宅取得計画/住宅ローン
: 返済総額、確認されましたか?
資産運用/積立投資
: その金融商品、運用の前に・・・
相続/贈与
: 遠い将来、誰のお世話になりそうですか?
支出をすっきり整理
: 家計簿診断、納得できていますか?

プロフィール

京極・出町FP相談 代表 伊藤俊輔

京極・出町FP相談 代表 伊藤俊輔

京極・出町FP相談 代表 伊藤俊輔

1977年京都市上京区生まれ、現在も京都市上京区在住。同志社大学経済学部卒。
大学卒業後8年間、メーカー2社で営業企画・商品企画部門。相談業に深い関心があり、在職中にFP資格取得。
2008年3月よりFP事務所に所属し、住宅ローン・教育資金積立・生命保険/損害保険・公的年金の相談を中心に実務対応。公的年金を始めとした社会保険のたいせつな仕組みを知ってもらう活動に注力するなかで講師依頼等が増える。

2010年4月 「京極・出町FP相談」開業
2011年6月 CFP®ファイナンシャルプランナーの認定を受ける
2012年2月 地元の出町枡形商店街近くで現在の事務所を構える
2012年5月~ 精巣腫瘍患者友の会「J-TAG」アドバイザー
2013年1月~ 日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員(大阪)

プロフィール ~京極・出町FP相談の誕生~
※ 詳細なプロフィールは長文となりますが、こちらをぜひご覧ください。

保有資格

【2008】

【2011.06】

【2016】


メディア掲載・原稿協力

2019年 3月
いらない保険【原稿協力】
2017年 1月
: 京都リビング新聞 特集 2017年、年金改正のポイントをチェック
2015年11月
生命保険は「入るほど損」?!【原稿協力】
2015年 2月
: 週刊東洋経済 特集 格差サバイバル術
2013年 8月
: 京都リビング新聞 特集 夫と妻の金銭感覚どう違う?
2012年 1月
: 京都リビング新聞 特集 読者の体験談から考えよう「生命保険との付き合い方」


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

s-ito@money-2nd.com お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

090-9879-2713(SoftBank) 平日・休日を問わず対応時間は定めませんが、常識の範囲内でお願いします。
またあくまでも個人事業ですので、相談対応中・講師対応中・移動中等の場合は電話に出ることができません。
必ず留守番電話にメッセージをお願いします。お掛け間違いにはくれぐれもご注意ください。
※ 可能な限りメールもしくはフォームでのお問い合わせをお願いいたします。

完全予約制

定休日は決めていません。
土日祝はもちろん年末年始・GW・お盆等、時間帯も早朝や深夜でも事前にお問い合わせいただければ対応可能です。

相談・面談場所

事務所もしくは相談者さまのご自宅となります。
カフェ等での相談・面談はお受けしていません。

【事務所】

【事務所】

【事務所】

【事務所】

【事務所】

〒602-0824
京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77

※ 検索の際は「京都市上京区一真町77」でお願いします。

●京阪出町柳駅よりお越しの場合
・3番出口より徒歩5分 ※ 地上(川端今出川交差点)に出て右(西)へ
鴨川デルタが正面から見える加茂大橋を渡り
河原町通を越えて2筋目を右(北)へすぐ。

・5番出口より徒歩7分 ※ 地上に出て左(西)へ、河合橋と出町橋を渡り
出町枡形商店街に入って2筋目を左(南)へ、王将さんを越えてすぐ。

●京都市営地下鉄今出川駅よりお越しの場合
・3番出口より徒歩15分
※ 地上(烏丸今出川交差点)を左(東)へ
右側に京都御苑、左側に同志社大学のある今出川通をまっすぐ
寺町今出川交差点を越えて1筋目を左(北)へすぐ。

●お車でお越しの場合
・河原町今出川上る東にある市営出町駐車場がわかりやすいです。 ※ 専用駐車場はありません。 ※ 春や秋の観光シーズンをはじめとして京都市内は混み合いますので
時間に余裕を持ってお越しください。

ページの先頭へ